マンション売却売れない

MENU

マンション売却を高額で売ってくれる不動産営業の人の特徴と選び方

 

不動産営業の人の特徴と選び方

マンション売却の不動産を選ぶ際には、インターネットや広告、場合によっては店舗などを見て選ぶことになります。

 

不動産によっても、違いは多少あるせよ、基本的な決まりは全て同じです。違ってくることといったら、対応でしょうか。

 

売却とは言っても、人と人とのやり取りになります。
全てコンピューターが決めるわけではありませんので、やはり高額で売ってくれる不動産営業の人を選びたいです。どんな人が高額で売ってくれるのかというと、やはりその不動産会社での地位が高い方を選びましょう。

 

新人になってくると、どうしても交渉が上手くはありません。どれだけやる気があっても、権力やコネがあったのが話もスムースに進みます。書類上のやり取りをするのにも、出来るだけ地位が高い方を選びましょう。

 

しかし、

 

いきなり地位の高い方とのやり取りが出来るとは限りません。飛び込みで不動産会社に行った時に、対応してくれる営業の方は、その時に手の空いていた営業の方となりますので、選ぶことは難しいです。

 

ましてや、違う方に変えてもらうと、悪いイメージを持たれてしまいます。可能であれば、知り合いの不動産会社を選ぶことです。ある程度のお偉い方になってくると、コネや人脈も多いので、直接の友人とまではいかなくとも、友人の友人といった形で知り合いになれるかもしれません。

 

それでも周りには不動産関係に知り合いは全くいない方でも、出来るだけいい営業の方と出会う方法はあります。先にも述べたように、不動産会社によっても多少は違っていても、基本的な決まりは同じです。何件か回ってみて、渡された名刺の肩書きを見てみるといいでしょう。

 

それから、ベテランの方のが話はスムーズにいきます。これも地位の高いかどうかに近いことになりますが、なんだかんだ言っても年数が長ければ地位は高くなる傾向がありますので、なるべく長く働いている方が良いでしょう。

 

長く働いているかどうかを簡単に見分ける方法は、年齢、それから着ているスーツが新しくないということです。新人の方の場合、スーツが新しい物が多いです。見た目だけでは分かりにくい年齢も、スーツの状態を見て判断してみるのもいいです。

 

何はともあれ、

 

あくまでも人と人との売買契約であることは言うまでもありません。人と言うのはなんだかんだ言っても、好きか嫌いかと言う感情によって動く生き物ですから、あまり我儘を言って担当になってくださった営業の方を困らせるのはやめましょう。

 

自分がお客様の立場だからと言ってサービスを受けることが当然だと思うよりも、お互いに気持ちのいい売買を行えるように、担当営業の方に、気持ち良くお仕事をしていただけるような対応をとることが、マンションを高額で売ってくれる鍵にもなります。

 

寄り良いサービスを受ける為に、営業の方を接客するような気持で対応すると、思っていた以上に高額で売ってくれることがあります。人同士の付き合い、素敵な人間関係を築き上げ、お互いにより良い売買契約を行いましょう。