MENU

事故歴のあるマンション売却コツは複数の不動産業者に依頼しましょう

 

事故歴のあるマンション

事故歴のあるマンションを売却するのは難しいです。例えば、一緒に住んでいた家族が自殺してしまった場合は、そのマンションを買い手がなかなか見つからない場合があります。

 

こんな時は、複数の業者に依頼してみるのが良い方法です。まずは普通の不動産会社に頼んでみましょう。

 

普通の会社だったら、そのような物件を取り扱うのに難色を示すことがあります。しかし、業者の中には事故物件でも引き受けてくれるところもあります。事故物件のことを依頼する場合は、その物件で起こったことを正直に業者に話す必要があります。

 

売れないことを恐れて、嘘を話したり、事故のことを隠してはいけません。マンションを買う人の中には、安さにこだわる人もいます。安さにこだわる人だったら、事故のことは気にしない場合もあります。

 

売値は安くなってしまいますが、普通の不動産会社を通して、事故物件のことにこだわらない人を見つける方法は悪くありません。普通の不動産会社が引き受けてくれない時は、事故物件専門の業者を見つけましょう。

 

普通の不動産会社より数は少ないですが、そのような業者も存在します。事故物件専門の業者だったら、事故のことを正直に話せます。正直に話せば、買取価格はやや低くなっても、適正な価格で買い取ってくれるでしょう。

 

事故物件専門の業者の見つけ方

 

事故物件専門の業者は地方で見つからない場合もあります。そんな時はネットで探しましょう。普通の不動産会社と事故物件専門の業者の両者に依頼することもできます。2つの会社ではなくて、3、4社程度に依頼しても良いでしょう。

 

複数の業者に依頼すれば、見積もり価格の一番高いところに売却できるのでメリットが大きいです。事故物件は売れにくいですが、粘り強く探せば、それを取り扱ってくれる業者を見つけられます。

 

その時に1社では終わりにするのではなく、複数の業者に依頼すれば、少しでも高く売れるようになります。最近の不動産業者はホームページを持っていて、そこから問い合わせができるようになっています。まずは業者をいくつか見つけて、問い合わせのメールを送ってみましょう。