マンション売却 売れない体験談

MENU

マンション売却で売れない体験談

体験談記事一覧

私は16年ほど前に新築の一戸建て住宅を購入しました。購入した金額は2500万円で35年のローンを組みました。頭金やボーナス払いはなしなので長期のローンになってしまいました。8月から住みだしたのですが住んでみてすぐに欠陥がある事がわかりました。雨が多い時期だったので台風の影響で大雨が降った時の事です。リビングの窓から雨漏りしていることに気が付きました。大量に雨が入ってくると言ったわけではありませんで...

私は一戸建て住宅を購入して16年目になります。隣の家も同じ工務店が一戸建て住宅として売り出していましたが、私が住みだして1年ほどが経過した位に買い手がつきました。私が購入した一戸建て住宅は、建売の住宅で一番奥の家です。隣が住宅と用水路とに分かれます。問題は隣の住宅の車の駐車場です。もともと隣の住宅の駐車場が狭いのですが、いつも車市道側にはみ出ているのです。この車のせいで私の車が非常にとめにくいので...

私の住むマンションは築21年、三階建で全部で15戸あります。築21年のわりには、中は綺麗でそこは気に入っています。要所要所は古さがわかる所もありますが(台所が昔くさい)それは仕方がないかと思っています。2DKで、茶の間に台所がある形なので、来客時も台所が丸見えです。また、匂いの残る料理などをした時は換気を十分にしなければなりません。残り2部屋は和室と洋室になり、洋室を寝室として和室を洋服などを置く...

一戸建て住宅を購入して3年が過ぎた頃、家の壁とガレージのコンクリートにひび割れが見つかりました。ガレージの方はコンクリートだったのですが、以前から少しだけひび割れていましたがこの時にははっきりと溝が出来るくらいのひび割れになっていました。家の壁の方はひび割れもしていたのですが、一部盛り上がっている状態の場所がありなぜそうなったのか全く分かりませんでした。10年位立ってひび割れが出来たのなら納得でき...

私は熊本の震災で被災しました。よくテレビの報道でも取り上げられてた益城町の真横に住んでいて ピンポイントでの被災でした。あの恐ろしい地震を2つも体験してしまい、私は途方にくれましたが、お友達の生まれ育った町に「こない?」と声を掛けて頂き 身よりのない私は 他県に引っ越す決意をしました。罹災(りさい)証明があれば他県によっては 被災者として 金銭的な援助が受けられたり 住むところを提供して頂けるシス...

幼いころから転校が多く、大人になってからは転勤が多い生活です。いろんな住まいを経験できたことは今となってはよかったと思っています。まず、二階建ての一戸建てについて。庭付きで、犬が自由に遊べるのはとてもよかったです。一戸建ては、自分のお城なので、わりと自由がききます。車を置く駐車場も、余裕があるのでスムーズでした。その代り、お庭のお手入れが大変です。植木は定期的にカットしなければなりませんし、草取り...

犬を飼っているのでペット可しかも中型犬のコーギー、そして子供が居るのでファミリー物件というのを条件に住む所を探していました。小型犬なら可猫なら可とか、築年数が古いとかならあるのですが、なかなか見つかりませんでした。そして探し続け見つけたのが、今住んでいるマンションでした。しかも新築で、入居者募集開始と同時に見つける事が出来ました。賃貸マンションなのですが、大型犬もでも可、小さいですがドッグランもマ...

私が住んでいるマンションは4階建です。1階は店舗で2階から4階まで1フロア各3部屋です。2LDKなので小さな子供のいる家庭か落ち着いた年齢の方が多いように思います。駐車場はありませんので車を持っている方は他で借りるしかありません。エレベーターもないので1日外出して帰宅した時はかなり足にきます。特に子供が寝てしまっていると地獄の階段です。駐輪場はありますがとても狭く、外に出るにはマンション脇の細い通...

私は子供が産まれるのを機に、一軒家に住むことになりました。これまでマンション暮らしが長かったので、実家以外の初めての家暮らし。住むまでは眺めが悪いとか、庭があると管理が面倒とかのイメージが先行していました。ところが住んでみてわかったのですが、とっても快適だったのです。開放感が半端なく実感でき、リラックスの度合いがまるで違うと思いました。2階があるということ、隣人が離れているということはこんなにも全...

来年、長男が小学生になるので子ども部屋を用意したく3LDKの賃貸物件を探していました。以前、住んでた所は2LDKの賃貸物件で管理会社もありました。しっかりと清掃も行き届いており、気持ちよく暮らし始めることができました。暮らしていく中でも何か困ったことやトラブルが起きた時は全て、管理会社へ問い合わせることが出来たのでどんな些細なことでも言いやすく、そしてちゃんとら解決してくれていました。その感覚で新...

基本的に、アパート選びは家賃だけを見ると、絶対オカシイという物件が必ずあります。その居住地の生活保護費の住宅扶助額を調べてください。その上限額より千円安い場合、必ず間違いなく、貧困ビジネスです。貧困ビジネスというのは、生活保護受給者を相手にした商売で、いま日本の物件の1割が「空き家」なのだそうです。生活保護受給者の世帯数は200万人なので、人口の1%から2%です。その多くは「単身者」で、物件を下見...

タワーマンションに住んでいると周りからは「いいわね〜」とか「すごーい」とか言われます。が、現実そんな事ありません。高層階なので確かに景色は素晴らしいです。夏の大きな花火大会もバルコニーから楽しむ事が出来ます。それはかなり自慢も出来ますがそれ位です。タワーだから柱が多いからなのか専門家でないのでよくわかりませんが、とにかく台所が使いづらい!死角というかデッドスペースが多く、デザイナーがいるのでしょう...

現在のマンションに住み始めて9年になります。築40年の賃貸マンション。借りる時、築年数に少し迷いました。しかし部屋はきれいにリフォームされていましたし、中心街に近く交通費がほぼかからないということで決めてしまったのです。3LDKの快適なマンション生活が始まるはずだったのですが…。住み始めてすぐに気付いたことがあります。トイレとお風呂のドアが閉まりにくいのです。特にお風呂のドアは日に日に力を込めてバ...

2年ほど前に引っ越してきた今のマンションは、比較的豪華な造りで、楽しく生活をすることができています。ただ、完璧な物件というものは世の中に存在しないもので、今のマンションの部屋も、1つ、大きな欠点を抱えております。それは、換気扇の音がうるさいこと。換気扇といっても、隣の部屋や上下の部屋の換気扇ではありません。このマンションは、裏手に大きな飲食施設があり、夏になると、とてつもなく巨大な換気扇が、大きな...

結婚して住み始めたのは旦那の会社の社宅でした。昭和の建物で、2009年に入居した時点で築50年クラスの年季の入った4階建てのコンクリート造りです。台所は湯沸かし器を取り付けなくてはいけない、洗濯機はベランダ、お風呂は種火を点けて沸かすという私には何もかもが驚きの生活でした。何よりも電気の容量が小さくて、一番小さいエアコン一台しか付けられない事を知った時は眩暈がした程です。それでも、新婚だったのでそ...