マンション売却売れない

MENU

欠陥住宅であろう一戸建て住宅

 

欠陥住宅であろう一戸建て住宅

私は16年ほど前に新築の一戸建て住宅を購入しました。購入した金額は2500万円で35年のローンを組みました。

 

頭金やボーナス払いはなしなので長期のローンになってしまいました。8月から住みだしたのですが住んでみてすぐに欠陥がある事がわかりました。

 

雨が多い時期だったので台風の影響で大雨が降った時の事です。リビングの窓から雨漏りしていることに気が付きました。大量に雨が入ってくると言ったわけではありませんでしたが、ぽたぽたとしずくサッシの部分から漏れてきたのです。

 

すぐには気が付かなかったので水たまりが出来て気が付きました。他に雨漏りしている部分は無いかと調べると、2回の寝室の窓も同じように雨漏りがしていたのです。一生に一度の買い物だと思って購入した一戸建て住宅が欠陥住宅だなんて信じられません。

 

施工した工務店にすぐに電話して来てもらいました。現場の責任者らしき人間が来たのですが、雨漏りを見てすぐに直りますと言うのです。すると彼は車に資材を取りに行きました。すぐに戻ってきてシリコンをサッシの隙間に埋めだしたのです。

 

2回も同様の作業をしてこれで大丈夫ですと言うのです。私は頭にきました。シリコンを埋めるくらいであれば私でもできる作業です。隙間があったことに関して申し訳ないと言った気持ちが全くと言っていいほど感じませんでした。

 

現場の責任者に対して私は怒りをあらわにしました。

 

声を大きくして怒鳴り散らしました。今すぐ窓の工事をやり直せと。千円やそこらの買い物ではなく、2500万円も支払って買った家が欠陥住宅である事が許せなかったのです。私が怒っていることに現場の責任者は初めて気が付いたかのように謝罪をしてきました。

 

謝罪ももっと早くにしていれば私はそんなに怒っていなかったでしょう。彼では話が出来ないと思い、会社の上の立場の人間を謝罪させに来いと私は言いました。3日後に会社の主任さんが菓子折りを持ってやってきました。

 

こんな状態の家には住めない、他にも欠陥があるだろうから金を返してほしいと私は言いましたがどうしようもありません。主任はひたすら謝るばかりで話は平行線のままです。せめて雨漏りしている部分だけでも変えてくれと言いましたがそれは出来ないみたいです。

 

私は呆れてものも言えませんでした。新築の状態でこんな欠陥が見つかって、これから何年もすればとんでもない欠陥が出てくるかもしれないと言う恐怖があります。今後欠陥が出てきたら保障してくれるのかの問いに、私どもが悪ければ保証はしますと言っていました。それから数年後、この工務店は倒産していました。一戸建て住宅の購入は難しいものだなと実感しました。

 

 

関連ページ

隣の家の駐車場
隣の家の駐車場
私の住んでいるマンションについて
私の住んでいるマンションについて
一戸建て住宅を購入して3年目
一戸建て住宅を購入して4年目
私の3LDKのお城。
私の3LDKのお城。
どの住まいにも陰と陽があります
どの住まいにも陰と陽があります
ペットと子供と快適に過ごせるマンション
ペットと子供と快適に過ごせるマンション
昭和を感じる古さだけど快適な部屋
昭和を感じる古さだけど快適な部屋
一軒屋の良さが住んでみてわかった。
一軒屋の良さが住んでみてわかった。
賃貸物件の管理は誰がしているのかを明確に。
賃貸物件の管理は誰がしているのかを明確に。
アパート選びはなんでもいいわけではない
アパート選びはなんでもいいわけではない
タワーマンションだからって・・・
タワーマンションだからって・・・
さすが築40年!
さすが築41年!
換気扇の音がうるさい
換気扇の音がうるさい
お財布と相談の我が家
お財布と相談の我が家