MENU

賃貸物件の管理は誰がしているのかを明確に。

 

賃貸物件の管理は誰がしているのかを明確に。

来年、長男が小学生になるので子ども部屋を用意したく3LDKの賃貸物件を探していました。

 

以前、住んでた所は2LDKの賃貸物件で管理会社もありました。

 

しっかりと清掃も行き届いており、気持ちよく暮らし始めることができました。

 

暮らしていく中でも何か困ったことやトラブルが起きた時は全て、管理会社へ問い合わせることが出来たのでどんな些細なことでも言いやすく、そしてちゃんとら解決してくれていました。その感覚で新しいとこに引越しを決めたのですが、新しいとこは管理会社がなく、何かあれば直接、大家さんに相談する物件でした。

 

この新しいとこの物件を紹介していた不動産会社がずっと仲介に入ってくれると思ってただけにとても残念でした。

 

入居してから気付いたこと

 

入居する前に見学をしたのですがその時は気づかなかった、壁の落書き。前の住人がトイレのドアに貼ったままの押し花?のようなシール。

 

洗面台の電気がチカチカなること。クローゼットのドアがスムーズに開かない箇所があるとこ。ベランダの窓がスムーズに開かないこと。排水口からチョウバエが上がってきて、窓際はチョウバエだらけ…前の住人さんが置いていった古いエアコン。

 

私としては汚れている箇所には新しい壁紙に張り替えてもらえるものと思っていただけに残念でした。洗面台の電気もユラユラと揺れているような感じでだんだんと気分も悪くなります。窓やクローゼットの開閉も新しい入居者が来る前にスムーズ動くようにチェックしているものと思っていました。

 

とてもじゃないけど我慢ができなく、仲介であった不動産会社に問い合わせをすると「全てオーナーさんが管理してますから何からあれば直接言ってください」の一点張り。しかし、これから長く住む以上、オーナーさんとの仲は悪くしたくないので結局、未だに言えていないままです。

 

間取りやベランダの広さ、賃貸物件の割には広いお風呂。とても気に入っていたのに、細かいとこへの清掃やメンテナンスが本当に行き届いてなく残念です。言えないまま4ヵ月が過ぎ、排水口を使うようになりチョウバエは来なくなり、落書きももう、そこまで気にならなくなりましたが洗面台の電気だけは何とかしたいと思う毎日です。

 

敷金を払う以上、当たり前のことだと思っていたのにこう言う物件もあるんだな〜と勉強になったとポジティブに考えるようにもしています。もしまた、賃貸物件に引っ越すようなことがあれば誰が管理している物件なのかをちゃんと聞いてから引越しをしたいと思います。

 

 

関連ページ

欠陥住宅であろう一戸建て住宅
欠陥住宅であろう一戸建て住宅
隣の家の駐車場
隣の家の駐車場
私の住んでいるマンションについて
私の住んでいるマンションについて
一戸建て住宅を購入して3年目
一戸建て住宅を購入して4年目
私の3LDKのお城。
私の3LDKのお城。
どの住まいにも陰と陽があります
どの住まいにも陰と陽があります
ペットと子供と快適に過ごせるマンション
ペットと子供と快適に過ごせるマンション
昭和を感じる古さだけど快適な部屋
昭和を感じる古さだけど快適な部屋
一軒屋の良さが住んでみてわかった。
一軒屋の良さが住んでみてわかった。
アパート選びはなんでもいいわけではない
アパート選びはなんでもいいわけではない
タワーマンションだからって・・・
タワーマンションだからって・・・
さすが築40年!
さすが築41年!
換気扇の音がうるさい
換気扇の音がうるさい
お財布と相談の我が家
お財布と相談の我が家