マンション売れない

MENU

どの住まいにも陰と陽があります

 

どの住まいにも陰と陽があります

幼いころから転校が多く、大人になってからは転勤が多い生活です。

 

いろんな住まいを経験できたことは今となってはよかったと思っています。

 

 

まず、二階建ての一戸建てについて。

 

庭付きで、犬が自由に遊べるのはとてもよかったです。一戸建ては、自分のお城なので、わりと自由がききます。

 

車を置く駐車場も、余裕があるのでスムーズでした。その代り、お庭のお手入れが大変です。植木は定期的にカットしなければなりませんし、草取りも大変です。地方だと、定期的に屋根裏などを点検をしないと、動物がすみつくこともあるので、注意が必要です。

 

夏から秋にかけての台風は、風で結構ゆれるので、怖い思いも何度もしました。台風で、停電や断水などもあるので、日ごろのストックも必要です。自由がある代わりに、三日間くらい孤立しても、生きていけるほどの対策は必要だと思いました。

 

次にマンションです。

 

一戸建てに比べると、かなり守られているという感じがしました。停電も断水もほとんどありませんでした。頑丈なマンションだと、台風も大雨も怖くないし、雷が鳴っても平気でした。階段がないという点では、高齢者には最適かもしれません。

 

ただし、自分の家ではありませんので、傷をつけたりしないように生活する心構えが大事です。一戸建てのときよりも、お掃除を念入りにしていました。壁に穴をあけない、床に傷をつけないなど気を付けていました。下の階の方に迷惑をかけないように、音にも気を付けました。

 

新しいマンションでも、やはり音の問題はトラブルになります。次に問題が多いのが、水漏れです。外出する際は、洗濯機の栓を切に切り替えたり、お風呂を出しっぱなしにしないなどの注意が必要です。念のために、火災保険に加入することをお薦めします。

 

火事を防ぐためにも、火の元にも注意しましょう。ほかの住民の方にも迷惑をかけてしまうのが、集合住宅の注意点です。火災報知機の点検など定期的にあるので、しっかり対応しましょう。それから一応のために、越してきた際は両隣の方に挨拶をし、どんな方が住んでいるのかを知っていたほうが安心です。

 

軽く挨拶がある関係は、近すぎず遠すぎず、一番平和な関係を保てます。ごみ出しも、地方自治体、マンションの規約によって違うので、気を付けましょう。夏場は匂いも発生しますし、粗大ごみもトラブルになりやすいです。

 

駐車場も一戸建てと違い、少し不便になりやすいと思います。駐車スペースが狭かったりするので、運転が下手な私は苦労しました。何はともあれ、雨風をしのげる住まいがあるのは幸せな証です。メリットとデメリットを理解して、感謝して生活したいですね。

 

関連ページ

欠陥住宅であろう一戸建て住宅
欠陥住宅であろう一戸建て住宅
隣の家の駐車場
隣の家の駐車場
私の住んでいるマンションについて
私の住んでいるマンションについて
一戸建て住宅を購入して3年目
一戸建て住宅を購入して4年目
私の3LDKのお城。
私の3LDKのお城。
ペットと子供と快適に過ごせるマンション
ペットと子供と快適に過ごせるマンション
昭和を感じる古さだけど快適な部屋
昭和を感じる古さだけど快適な部屋
一軒屋の良さが住んでみてわかった。
一軒屋の良さが住んでみてわかった。
賃貸物件の管理は誰がしているのかを明確に。
賃貸物件の管理は誰がしているのかを明確に。
アパート選びはなんでもいいわけではない
アパート選びはなんでもいいわけではない
タワーマンションだからって・・・
タワーマンションだからって・・・
さすが築40年!
さすが築41年!
換気扇の音がうるさい
換気扇の音がうるさい
お財布と相談の我が家
お財布と相談の我が家